top of page

きいろいおうちの本棚端から端まであっちから9冊目10冊目11冊目


こちらの投稿

だいぶ滞ってるからまとめて3冊紹介


そもそも

あっちからって何?って

思ってる人に改めて説明すると

Instagramで紹介している

「きいろいおうちの本棚端から端まで」

の投稿とは、反対側の本棚の端から

ブログで絵本紹介しているのが

あっちから企画です。


Instagramより見るのにひと手間かかる

ブログを読んでくれるみなさまには

無理やり

さなえさんのお気に入りのモノ・コト

紹介もしています。

絵本よりむしろこっちが楽しみという

ママも。ありがとう笑


あっちから企画は

Instagramの投稿よりも

低年齢向けの絵本が多いかな〜と思います


さてやっとこさ絵本紹介


きいろいおうちの本棚端から端まで

9冊目






改めて紹介することもない絵本ですが

なんせ端から端まで順番に紹介なのでね。


「ねないこだれだ」

せなけいこ

福音館書店

ねえねん

絵本のことを声高におっしゃる

おばさま方いるじゃない?

作品について難しめのお声あげる人。

子どもにふさわしい作品云々カンヌン。


あ〜いう派で

この作品はやり玉に上がらんかったんやろか?

かなりシュールやんな。


たまらなく好きやけど。


うちの息子がTシャツ着てたんが

ほんま可愛かった〜。

今ほど絵本キャラのTシャツがメジャーじゃなくて

着ていると良く声をかけられました。


では10冊目

「きをつけて」

五味太郎

童心社

ちなみに

きをつけて2も持ってますが

色別収納のため

シリーズものが離れて収められています。


神保町で半額やったか2割引やったか?

で買ったんだよね。


これって子どもに

「気をつけなさい」

って注意する絵本じゃなくて

子どもが、主にオトナに向けて

「ちょっと、き〜つけてや〜」 言うような語り口で こういうのが子どもはすきなんやろって 思います。 そのおはなしが、

こどものために描かれ語られているか、

オトナの押し付けがましいもんが 乗っかっているかには子どもは 敏感だと思います。 最近は 押し付けがましい絵本が 感動作として、評判が良かったりすることが 多くて、さなえさんはちょっとそういう傾向 嫌なんですよね〜。


とかなんとか、あんまりうるさく言うと さなえさんもなんだかんだで 絵本のことを声高にいうおばちゃんに なってしまうから、もうやめとく。笑


11冊目は

「ぬにゅ〜ぽんぽん」

ちかつたけお

角川書店


この絵本昨年の夏に 角川書店さんをお邪魔した時に 頂いた絵本です。 左とじだから横書きかと

思いきや中は縦書きなんですよね〜


中に

むみょむみょ

というオノマトペがでてくるのですが

さなえさんは

すんなり読めません

舌がこんがらがります。

皆さんはいかがですか?


さてさて今日のお気に入り紹介なのですが こちらです











このスーツケース

アンティーク

てほどでもないよね。


リサイクル品って感じかな〜。


平塚にあるワイムさんていう雑貨屋さんの

店先で蚤の市みたいなのやってて 一目ぼれして買いました。


色も好きやし このスーツケースを絵本収納に 使うのいいな〜と思う。

これは古いお品で そこに味があるけど、この収納法は 新品のスーツケースでも 可愛いんじゃないかなって思います。


おうちに合うカラーをチョイスするのが 面白いと思います。


スーツケースにどんな絵本を どんなふうに入れるかは センスの見せ所かもしれませんね。





閲覧数:363回0件のコメント
bottom of page